鈴木智子のホームページのアクセスアップ SEO・SEM講座 制作からSEO・SEM・広告戦略まで、Webサイトのノウハウを公開!

SEO・SEM講座

さて、ひと通り、ホームページを制作・設置して一応、公開できるところまでこぎつけました。
しかし、今はまだ、ホームページが出来上がっただけ。出来上がったホームページを不特定多数の人に見てもらわなければ、目的が達成されたとは言えません。

どうやってアクセスアップを図るか!具体的に考えていきましょう。

私がウェブの世界に入ったときは、「SEO」という言葉はまだ目新しく、「エス・イー・オー」って言っても、「何それ?」って返答が返ってくることが頻繁にありました。
「検索結果上位表示のためには、アクセス数が多い方がいいから、毎日毎日自分のホームページを何回も開いているんだよね。」とか、
「検索エンジンにキーワードをたくさん読み込ませるのが良いから、キーワードをいっぱいちりばめなきゃならないんだ。」とか、
アクセスアップの裏ワザ的なテクニックがいろいろとありました。

ずっと以前は、確かに、アクセス数が多いホームページが上位表示されることもありましたし、キーワードを目一杯詰め込んだページがそのキーワードでの検索で上位表示される時期もありました。

でも、状況は刻々と変化しています。なぜか分かりますか?

GoogleもYahoo!も検索エンジンは、常に、利便性を高めることを追求しています。

ネットのキーワード検索機能を使って、何か情報を探しているとします。例えば…ホテルや式場じゃなくて、おしゃれなレストランでウェディングパーティをしたいと思っていたとします。
「新宿 レストラン パーティ」
「新宿 レストランウエディング」
「新宿 ウエディング会場 レストラン」
いろんなキーワード検索を試してみて、探しているホームページがすぐに見つかったらいいですよね?

仮にアクセス数が多いサイトや、キーワードが沢山詰め込まれたサイトが上位表示される傾向にあった場合、必ずしもユーザーが探しているサイトが検索結果の上位(=ユーザーが見やすい場所)に表示されるとは限りません。
GoogleもYahoo!も、ユーザーにとって使い勝手が良いように、ユーザーの利便性を高めるため、ホームページ情報収集方法、検索結果抽出方法などいろんな側面で常に進化し続けているんです。

あくまでも、ユーザーが使い易いように。
探している情報になるべく早く到達できるように。
そのホームページの情報をより正確にピックアップして、分析し、検索順位を決める努力をしているのです。
この進化は止まることはありません。

検索エンジンの進化の動向を分析して、その時々で検索エンジンに最適な状態のホームページを維持する事。
これが、SEO で上位表示させるコツです。

では、次に「SEOとは?」に進みましょう。

follow me

鈴木智子のホームページのアクセスアップ講座