鈴木智子のホームページのアクセスアップ講座 ブログ フリーメールのスパム判定が厳しい:hotmail宛に送信できない場合

フリーメールのスパム判定が厳しい:hotmail宛に送信できない場合

送ったはずの電子メールが届かない…

先方は送ったと言っているのに、迷惑メールフィルターにも見当たらない…

YahooやHotmailのアドレス宛に送信すると、エラーになってしまう…

という事態が多発しています。

 

様々な迷惑メール対策の結果、悪意の無いメールまで、送受信できなくなってしまうこともあるようです。

特定電子メールの送信の適正化等に関する法律

「特定電子メール法」とか「特電法」などとも呼ばれている迷惑メール防止に関わる日本の法律です。

総務省管轄のこの法律は、悪質な迷惑メールを撲滅することを目的として平成14年に公布され、比較的頻繁に改訂が加えれられています。悪質な迷惑メール送信者に対しては、罰金などの罰則もある法律です。

迷惑メール防止法で悪質と判断されたメールは、受信者に到達する前に消されてしまうこともあるそうです。

 

送信されたメールは、複数の関門を通って受信者に届くことを再認識しましょう

送信したら瞬時に届く電子メールの便利さが、ある意味、「当たり前」と思い込んでいませんか?

メールは、送信者の送信サーバからインターネット回線を通じて受信者の受信サーバに到着します。送信サーバや受信サーバもメールの安全性やスパムと言われる迷惑メールか否かをチェックしていますし、インターネットプロバイダーも同様にチェックしています。つまり、複数の関門を通ることができたメールだけが無事に受信できるという訳です。

サーバやプロバイダーは、迷惑メールか否かの独自の判断基準を持っています。(独自と言っても、インターネット上の様々な情報を元に自社の判断で基準を設定していると言った方が正しいかもしれませんが。)

いずれにせよ、そのいずれかに抵触するとメールの送受信に不具合が発生してしまいます。

実際には迷惑メールでないものでさえ、誤判断されるケースも少なくありません。 仮に誤判断された場合には、「私は迷惑メール送信者ではありません」と申し出れば解決につながる可能性が大きいのですが、申出を受け付けてくれない団体もあり、シンプルな解決策は見つかりにくいことも多くあります。

特に、YahooやHotmailなど、フリーメールアドレスでは迷惑メール対策が厳しい傾向にあります。

Hotmailへメール送信できない場合は、「差出人セーフリスト」に登録してもらいましょう

Hotmailも迷惑メール対策を実施しています。

Hotmail宛にメール送信できない場合は、自分のメールアドレスを受信者の「差出人セーフリスト」に追加してもらいましょう。差出人セーフリストに追加されたメールアドレスからのメールは、問題無く受信されるようになります。

差出人セーフリストへのメールアドレス追加方法は、以下の通りです。

 

Hotmailにログインし、ギアマークをクリック

 

Hotmailにログインし、画面右上のギアマーク(設定)をクリックします。

左図のウィンドウで、「メールの詳細設定」をクリックします。

 

差出人セーフリストと受信拒否リストを選択

次に、差出人セーフリストと受信拒否リストを選択します。

受信したいアドレスは差出人セーフリストに登録します。

また、この項目では、受信したいメーリングリストや受信を拒否したいアドレスも登録できます。

受信したいメールアドレスを登録する

許可する差出人のメールアドレスまたはドメインを左側の入力フィールドに入力し、画面中央にある[リストに追加]をクリックします。

画面右側の差出人セーフリスト欄にアドレス(またはドメイン)が表示されます。

差出人セーフリストから除外する場合は、画面右側の差出人セーフリストでメールアドレス(またはドメイン)を選択し、[リストから削除]をクリックします。

設定方法は、以上です。

まとめ

今まで問題が無かったのに、ある日突然、メール送受信の不具合が発生するということもあります。受信側のメールサーバで迷惑メールの定義を更新・改訂が実施されたことが原因です。

大量に送られてくる迷惑メールは本当に迷惑なのですが、それを排除する目的の様々な策が無実のメールまで拒否してしまう結果につながることも多いのです(涙)

痛し痒しという感じでしょうか…

2014/01/28 19:21

このページのTOPへ

follow me

鈴木智子のホームページのアクセスアップ講座