鈴木智子のホームページのアクセスアップ講座 Outlook 2013 設定方法

Outlook 2013 設定方法

設定に必要な情報

メールアカウント設定

1. Outlook2013を起動し、[ファイル]をクリックします。

 

2. [アカウント情報]で新しいアカウントを追加する場合は、[アカウントの追加]をクリックします。(下図赤枠参照)

すでに登録済みのアカウントの設定を変更するには、そのすぐ下の[アカウント設定]をクリックし、その下に表示されるウィンドウで[アカウント設定]へと進みます。

 

3.[アカウントの追加]をクリックすると下図のウインドウが表示されますので、「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする」を選択し[次へ]。

 

4.[サービスの選択]では、[POPまたはIMAP]を選択し、[次へ]。

 

5. いよいよ電子メール詳細情報の設定です。

(1) [インターネット電子メール設定]の左側に詳細情報を入力します。
名前: メールを送信した際に、送信者の名前として表示されます。 個人名でもよいですし、店舗などでご利用の場合には店名を入力するのも良いでしょう。
[アカウントの種類]は、POP3を選択します。
<重要1>入力に誤りがあるとエラーになりますので注意してください。名前以外の部分は、すべて半角英数字で入力します。大文字小文字も区別されます。特に、パスワード欄はアスタリスクで表示されますので、パソコンのメモ帳ソフトに正しい文字列を入力し、コピー&ペーストすると間違いを防げるでしょう。
<重要2>「電子メールアドレス」と「アカウント名」欄は両方とも@以降を含むメールアドレスを入力します。 

 

(2)左側の入力が終わったら、右下の[詳細設定]ボタンをクリックします。

[インターネット電子メール設定]が表示されます。[全般]タブではメールアカウントが正しく表示されることを確認するだけでOKです。その他のユーザ情報は入力してもしなくてもOK。

6. 次に、送信サーバへのログイン設定を行います。

[送信サーバ]タブをクリックします。
「送信サーバ(SMTP) は認証が必要」を選択し、「メールを送信する前に受信メールサーバーにログオンする」を選択します。

 

7. 次に[詳細設定]タブをクリックし、下図の通りに入力したら、最下部の[OK]ボタンをクリックします。

 

8. 「インターネット」電子メール設定」の画面に戻ったら、右下の[次へ]をクリックします。

テストが実行されます。下図のように緑のチェックマークが付き「状況」欄に「完了」と表示されればOKです。
[閉じる]をクリックします。 

※上述の設定で入力に誤りがあるとエラーが表示されますので、もう一度やり直してみましょう。
※入力は半角英数出なければなりません。半角ではなく全角文字を入力していたり、大文字と小文字の間違いなどはエラーの原因となります。 

9. [セットアップ完了画面]で[完了]をクリックして終了です。

テスト アカウント設定でエラーが出た場合

アカウント設定のテストで下記のようなエラーが表示された場合には、エラー番号(下図赤枠参照)をメールサーバー管理者にお知らせください。(下記はWindows Liveメールの画面サンプルですが、Outlook2013でも類似した画面表示です。)

2015/08/05 15:11

このページのTOPへ

follow me