広告講座

さてホームページを持ちSEOSEMSNSとやってきました。

検索サイトで上位表示を実現し訪問者にとって好感度が高くわかりやすいホームページを検索エンジンという広告媒体でネットユーザーを効果的に誘導するベースができているはずです。

それなのに今更なぜ「広告」なのでしょうか?
SEOとSEMとSNSで十分な広告効果が期待できるのでは?

SEOとSEMとSNSである程度の成果は当然期待できます。
しかしホームページを活用して自社商品やサービスをより広く訴求し新規顧客を獲得しさらにステップアップしてリピート購入をしてくれる固定客数を増やしていくためには消費者心理経済など社会情勢その他さまざまな要因を踏まえ見込み客にアピールしなければなりません。
「いい感じだとは思うけど私は買わないわ」
というのでは問合せや売上にはつながらないのです。

それほど難しく考えることはありません。
広告やマーケティングを考える際の最初の質問。
「もしあなたが消費者だったらこれを買いますか?」
「もしあなたがこの商品を買いたいと思っていたとしたらここで買いますか?」
自分の思い込みではなく客観的にYesと答えることができるならそれはよい広告だと言えるでしょう。

ここではホームページを軸とした広告について説明していこうと思います。

広告とは?」に進む
SNSで告知(宣伝)する」に戻る