Yahoo!JAPANリスティング広告の利用

Yahoo!JAPANリスティング広告はYahoo!JAPANの検索結果表示画面などに検索したキーワードと関連性の高い広告を掲載するサービスで「検索連動型広告 スポンサードサーチ」と「興味関心連動型広告 インタレストマッチ」があります。

検索連動型広告「スポンサードサーチ」

スポンサードサーチの特徴(Yahoo!JAPAN より)

提携先パートナーが多い

エキサイトやmixiなどの大手優良サイトが提携パートナーになっており検索連動型広告での市場シェアは60%だそうです。

キーワードでダイレクトに訴求

タイトル15文字説明文33文字の広告文を作成します。検索連動型広告なので広告文には効果的にキーワードを盛り込んでいかなければなりません。「キーワード選定や広告文の作成が難しい!」という方にはYahoo!JAPANリスティング広告の専門家が提案書などを作成してくれるアシストプランが用意されています。

広告費用はクリックされた分だけ

表示された広告がクリックされたときのみ広告費用が課金される仕組みです。検索結果画面に広告が表示されただけでは課金対象になりません。一日の広告予算も設定できるので予算管理が比較的容易です。
また管理画面から広告の一時停止再開も簡単に設定できるのであれこれ試してみるのが良いと思います。

興味関心連動型広告「インタレストマッチ」

Yahoo!JAPANと旧オーバチュア株式会社のノウハウを終結した広告配信システムで特定のテーマに興味を持つユーザーに効果的にリーチする事ができるだけでなく潜在ニーズをターゲットとした広告展開を可能にする国内初めての広告です。(Yahoo! JAPANより)
過去のサイト閲覧履歴や検索履歴などから興味がありそうな人に広告を表示するというシステムです。例えば海外旅行のサイトを見ている人には海外旅行関連の広告が表示されるのだそうです。

SEOツール講座」に進む
Google AdWordsの利用」に戻る