カテゴリー
Tips

freo(フレオ)のフィーチャーフォンエラー回避プラグイン

ブログの設置でも解説しているfreoのmobilesの問題を回避するためのプラグインです。

このプラグインについて

freoでは、Smartyを採用しています。そのため、フィーチャーフォンでは、URLにパラメータを直接記述する事が出来ません。

例えば、

<a href=”http://hogehoge.com/s?grp=link&uc=99″>

とリンク先を記述したらエラーになります。
エラーを回避するためには、リンク先のURLを変数に代入すれば大丈夫です。

ダウンロード

以下のリンクからプラグインをダウンロードできます。
Ver 1.0.0 ダウンロード

導入方法

ファイルのアップロード

mobiles/ 内の mobiles.ini を configs/plugins に config.mobiles.php を libs/freo/plugins にアスキーモードでアップロードします。

パーミッションの設定

configs/plugins/mobiles.ini のパーミッションを 606 に設定します。

完了

管理者ページにログイン後、管理メニューから「システム」→「設定管理」→「プラグインの設定」→「フィーチャーフォンエラー回避」が表示されていれば完了です。

機能解説

設定ファイルの編集

ローカルファイルのmobiles.iniを編集、アップロードする事で、変数名、初期設定値を自由に設定できます。

テンプレートファイルの編集

templates/mobiles 内の任意のファイルでパラメータ付きURLの記述が必要な箇所に変数名を記述しアップロードする。

2013/03/06 11:30